座っていると腰が痛くなる

座っていると腰が痛い①

 よく、こんな相談をいただきます。
 デスクワーク方や、車をよく運転される方に多い相談です。

 今回は、30代の男性の方からです。

 この様なご相談です。
 仕事――特に痛みで、会議に集中できないとのことでした。

 この様なお悩みの方に、1つ、ストレッチをお伝えします。
 こういった場合は、”中殿筋”が固くなっています。

 

座っていると腰が痛い②

 中殿筋とは、簡単に言うと骨盤を安定させている筋肉です。
 特に座っている時に、骨盤を安定させています。

 立っている時は、中殿筋や他の下半身の筋肉が骨盤を安定させています。
 ですが、座っていると、他の筋肉の骨盤を安定させる力は弱くなります。

 そのため、中殿筋がメインで支えています。
 しかし、この中殿筋が固くなっていると、骨盤を固定させる力が弱くなってしまいます。
 そうなると骨盤が安定しなくなるため、無意識に骨盤を安定させようとして、腰が痛くなります。

座っていると腰が痛い③

 中殿筋のストレッチのやり方をお伝えします。

①椅子に浅く座ります。

②腰が痛む方の足首を、反対側の太ももの上に乗せます。

③そしてそのまま、背中を伸ばしたまま、ゆっくりと体を前に倒していきます。

 これを行うだけです。
 痛い側だけでなく、両側ともやっていただくと、さらに効果があがります。

 注意点としては、体を倒す時に、なるべくゆっくりと息を吐き続けて下さい。
 息を止めたり、息を吸ってしまうと、体が逆に固くなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA