前屈すると腰が痛い

前屈すると腰が痛い①

 50代の主婦の方から、この様な相談をいただきました。

 

 もしかしたら、あなたにもこういった経験があるかもしれません。

 もしあなたが、この様な腰痛でお困りなら、”大腰筋”をストレッチしてみてください。

前屈すると腰が痛い②

 大腰筋とは、お腹側にある腰の筋肉です。
 骨盤を支えたり、股関節を前に曲げる働きがあります。

 大腰筋が固くなって縮んでしまうと、骨盤が後ろに傾いてしまいます。
 実は、これによって猫背の原因になったりもします。

 骨盤が後ろに傾いているため、腰が上手く動かなくなってしまっています。
 そのため、体を前に倒そうとしても上手く動かないので、腰を無理矢理に動かします。

 その結果、腰に不必要な力がかかり、痛みを生じてしまいます。

前屈すると腰が痛い③

大腰筋のストレッチをお伝えします。

大腰筋のストレッチは、上の絵のように行います。
イメージとしては、アキレス腱伸ばしから足を大きく開いて、膝を付いた感じですね。

後ろの足は床でも、椅子の上に乗せて行っても構いません。
注意点としては、体を前に倒す時、後ろ側の足と体が一直線になるようにして下さい。背中が丸まったまま行うと、効果が半減してしまいます。

大腰筋が伸びてくると、骨盤が元の位置に戻るので、猫背の解消にもなります。
ぜひ一度、試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA