前屈すると腰が痛い。原因はこれです。

榊 信一

From:近所のドトールコーヒーより

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院 プロビス整体研究会の榊です。

実は今、ちょっとグッタリしています。

今日の施術が早めに終わったので、整体院で使っている机の下に、絨毯を敷きました。

最初は、机を持ち上げて絨毯を下に入れるだけだから、10分もあれば終わるだろうと、思っていました。

甘かった……。

机を持ち上げて、絨毯を入れる。途中までは順調でした。

机の左側は、すぐに終わりました。

ですが、右側が大苦戦。

左側には何もないのですぐに終わったのですが、左には備え付けの引き出しが付いています。

左側に比べて、右側は少し重いです。

なので気合を入れて、机を持ち上げて絨毯を入れました。

でも、何故か入りません。

頭の中は「???」で埋まっています。

とりあえず、何度かトライしても上手くいきません。

「もしかして、持ち上げ方が悪いのか?」と思い、思いっ切り持ち上げてみよう。

そう決めて、力を入れます。

「――」

しかし、すぐに中止しました。

腰が、凄くイな感じがしました。

経験のある方は分かると思いますが、このままやったら、腰が死ぬ。

ぎっくり腰になる直前のような違和感。

とりあえず一息入れて、もう一度、同じように挑戦しました。

今度は、何故か上手くいきました。

上手くいっても、頭の中は「???」です。

一息入れる前と、やり方はまったく同じなのに、何故かできました。

とりあえず、できたのでホッとしました。

時間にして、30分。

予想の3倍かかっています。

とりあえず、疲れた腰を動かしていると、

「――」

また、違和感が。

体を前に倒した時に、イヤな感じがしました。

とりあえず、原因は分かっていたので、その場で自分でなんとかして、なんとかなりました。

が。

腰痛専門整体院を開いているのに、腰痛で倒れたら、”説得力ゼロ”です。

肉体的にも、精神的にも疲れてしまいました。

でも、腰が痛くて前屈ができないと、辛いですよね。

ズボンは履けない、靴下も履けない、物も持ち上げれないし、歩くのも一苦労です。

私の所の腰痛のご相談では、一番多いと思います。

前屈すると腰が痛い①

50代の主婦の方から、この様な相談をいただきました。

 

もしかしたら、あなたにもこういった経験があるかもしれません。

もしあなたが、この様な腰痛でお困りなら、”大腰筋”をストレッチしてみてください。

前屈すると腰が痛い②

 大腰筋とは、お腹側にある腰の筋肉です。
 骨盤を支えたり、股関節を前に曲げる働きがあります。

 大腰筋が固くなって縮んでしまうと、骨盤が後ろに傾いてしまいます。
 実は、これによって猫背の原因になったりもします。

 骨盤が後ろに傾いているため、腰が上手く動かなくなってしまっています。
 そのため、体を前に倒そうとしても上手く動かないので、腰を無理矢理に動かします。

 その結果、腰に不必要な力がかかり、痛みを生じてしまいます。

前屈すると腰が痛い③

大腰筋のストレッチをお伝えします。

大腰筋のストレッチは、上の絵のように行います。
イメージとしては、アキレス腱伸ばしから足を大きく開いて、膝を付いた感じですね。

後ろの足は床でも、椅子の上に乗せて行っても構いません。
注意点としては、体を前に倒す時、後ろ側の足と体が一直線になるようにして下さい。背中が丸まったまま行うと、効果が半減してしまいます。

大腰筋が伸びてくると、骨盤が元の位置に戻るので、猫背の解消にもなります。
ぜひ一度、試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA