ゴルフのスイングで腰が痛い

ゴルフのスイングで腰が痛い①

 趣味ができないのは、辛いですよね。
 腰がいたいと、その趣味がどうしても思いっ切り楽しめなくなります。

 60代の男性からのご相談です。

 体を回すと痛みが出る原因は、実は、いろいろとあります。

 今回の方の原因は、”広背筋”でした。

ゴルフのスイングで腰が痛い②

 広背筋は、背中にある筋肉です。

 広背筋は少し変わった筋肉で、背中から上腕に向かって付着している筋肉です。

 主な働きとしては、腕を後ろに伸ばしたり、内側に腕を振ったりします。腕を真っ直ぐに伸ばした状態から体を引きつける動作で、最も働きます。

 ゴルフのテイクバックの時は、左腕を内側に向かって動かすため、この筋肉が固くなっていると上手く動かず、背中側の部分に痛みが現れます。

ゴルフのスイングで腰が痛い③

 広背筋のストレッチです。

 ①両手を上に上げ、ストレッチしたい方の手首を掴みます。
 ②そのまま、掴んだ手を伸ばすようにしながら、伸ばしたい方と反対側に体を倒します。

 できることなら、両側とも行ってください。

 ゴルフで体が回らないと感じている方は、一度試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA