ダイエット効果

ダイエット効果

 姿勢とダイエットには、関係があります。

 猫背といった姿勢を長時間していると、筋肉が固まったり、内臓の位置が正しい位置から、若干ズレたりします。

 まず、筋肉が固まると血流が悪くなります。

 血流が悪くなると、筋肉へ運ばれる栄養や酸素が減ります。

 すると筋肉の動きが悪くなり、発する熱量(カロリー)が減ります。

 そうなると、筋肉が固くなり……といった、悪循環に陥ります。

 

 内臓の位置が正しい位置からズレると、内臓の機能が下がってしまいます。

 正しい位置からズレたり、機能が下がると言っても、画像検査や血液検査で異常が見つかる訳ではありません。

 しかし、例え数mmでも内臓の位置が変わると、内臓を包んでいる筋膜に引っ張られて、体に違和感が現れます。

 例えば肝臓の位置が変わると、右肩のコリや腰痛が現れることがあります。

 そのため、いくら肩・腰をマッサージしても肩こり・腰痛が改善しない方は、内臓が原因ということもあります。

 

 普段から姿勢に付けて、少しでも腰痛や肩こりのリスクを減らすようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA