坐骨神経痛

坐骨神経痛

これは、本当に多いご相談です。

今回は、60代の男性からのご相談です。

シビレや痛みが強い方は、夜も眠れません。

この坐骨神経痛の原因として多いのが、”梨状筋”です。

坐骨神経痛②

梨状筋は、お尻の奥の方にある筋肉で、主に股関節の安定化に作用しています。

また、この筋肉は座っている時に最も固くなるため、座っている時間が長い方ほど固くなりやすい筋肉です。

また、この梨状筋の近くを坐骨神経が走行しているため、梨状筋が固くなると坐骨神経を潰してしまい、痛みやシビレが起こります。

坐骨神経痛③

梨状筋のストレッチです。

①仰向けに寝た状態で、伸ばしたい方の足を反対側の膝の上に乗せます。
②そのままの状態で膝を乗せた方の足を掴み、自分の方に引き寄せます。

一度、坐骨神経痛の方や、坐骨神経痛だと思われる方は試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA