効果的なストレッチを行うための、7つのポイント

榊 信一

From:整体院より

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です。

あなたは、運動をしていますか?

私は、朝5時~6時の間に起きて、30~40分、軽い運動をしています。

朝に軽い運動をするとしないとでは、その日の体調にだいぶ違いがあります。

色んな種類の運動をやっていますが、気を付けていることがあります。

ゆっくり、大きく動かす。

これだけです。

速く動かすと、スピードで誤魔化してしまいます。

それでは、効果が半減してしまいます。

また、小さく動かしても筋肉がしっかりと動きません。

これも、効果が半減してしまいます。

何かを行う時には、コツ、みたいなのがあります。

ストレッチも同じです。

なんとなくストレッチをするのではなく、気を付けて行うと効果が上がります。

効果的なストレッチの、7つのポイント

あなたも、一度はストレッチをしたことがありますよね。

ですが、意外と、効果的なストレッチのやり方を知っている人は少ないんです。

そこで、効果的なストレッチポイントを7つ、お伝えしようと思います。

1.息を止めずにゆっくりと吐きながら伸ばしていく

2.反動・はずみはつけない

3.伸ばす筋肉を意識する

4.張りを感じるが痛みのない程度まで伸ばす

5.20秒~30秒伸ばし続ける

6.筋肉を戻す時はゆっくりと、じわじわ戻っていることを意識する

7.一度のストレッチで1回~3回セット行う

この7つのことを意識して、ストレッチを行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA