これ↓、デスクワークの方の腰痛予防方法

あなたは、1日にどれくらいの時間、座っていますか?

デスクワークや、運転手の方だと、1日の大半を座った姿勢で過ごしていると思います。

そして多いのが、座っていると腰に痛みが出てくる。

こんな腰痛です。

今回は、こんな腰痛についてお伝えしていこうと思います。

 

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です。

姿勢は大事です。

特にデスクワークだと、パソコンを使っている影響で、どんどん姿勢が悪くなってきます。

姿勢が悪くなってくると、見た目が老けて見えます。

他にも、身体に負担がかかるので腰痛になったりもします。

デスクワークの方からよくある質問として、どのような姿勢で仕事をしたらいいのかと、いうことです。

長時間パソコンの前に座っているので、どうしても肩、腰が固まったり、目が疲れたりします。

自分で気を付けているつもりだけれど、時間が経つとだんだんと姿勢が悪くなってくる。

こんな質問です。

そこで、まずは理想のデスクワーク環境をお伝えします。

(~職業別で考える~腰痛予防マニュアルより)

上図のような状態で仕事をしていただくのが、1番疲れにくいです。

もっとも、疲れにくいだけなので朝から晩までずっと座っていれば、当然ですが身体は疲れてきます。

もし、可能であるならば、次のようなことをしていただくと、予防効果が上がります。

・姿勢を小まめに整える
・小まめに立ったり、歩く
・オフィスでできるストレッチをする

こういったことができると、腰痛の予防により効果的です。

オフィスでできるストレッチですが、中殿筋や僧帽筋をストレッチすると腰痛の予防になります。

中電期のストレッチ

僧帽筋のストレッチ

ストレッチの詳しいやり方は、は省きますが、だいたい絵の様にストレッチをしてみてください。

中殿筋も僧帽筋も、身体を支える働きがあります。

そのため、この2つの筋肉が疲れてくると身体を支えることができなくなってきます。

その結果、腰痛が起きてきます。

 

もしあなたが、デスクワークで腰痛や、腰痛の予防をしたいと考えているのなら。

一度、このストレッチを行ってみてはいかがでしょうか。

ホームページをご覧いただいた、あなただけに特別なご提案

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間9:00~22:00(最終受付21:00)

【不定休】

それでも不安なあなたのために……

なぜ半額なのか?

その理由は、たった1つです。

あなたに、これ以上悩んで欲しくないからです。

整形外科・接骨院・マッサージを、何件も渡り歩いてきたと思います。

もう、これ以上、あなたの大切な時間とお金を、無駄にしないでください。

この値段は、そんなあなたのためのものです。

そんなあなたのために、私は誰よりもあなたと向き合います。

あなたの悩みを私に聞かせて下さい。

あなたの「痛み」を改善するために全力で施術いたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA