腰痛予防~運転~

腰痛予防~運転~①

座っている姿勢は、実は立っている姿勢よりも腰に負担がかかります。

デスクワークはもちろん、運転もかなり腰に負担がかかります。

運転時の理想的な座り方としては、腰の後ろにクッションを入れたり、椅子の角度を調節したりします。

上の図の左側のように腰が曲がった状態で座っていると、骨盤が後に傾いた状態で固まり、より腰痛を起こしやすくなります。

腰痛予防~運転~②

腰痛を予防するためには、

・こまめな休憩
・腰が痛くならない範囲で腰を反らす

などがあります。

ストレッチとしては、

他には、このようなストレッチを行います。

運転時間が長い方や、ドライブが好きな方は、一度、このようなことに気を付けてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA