整体? 接骨院? 整骨院?

整体院、接骨院、整骨院、治療院の違い

よく、質問をいただくのが、

・整体院
・接骨院
・整骨院
・治療院

の違いについてです。

簡単に説明すると、

・整体院
・治療院

は、保険が使えません。いわゆる、自費の施術のみです。

・接骨院
・整骨院

は、保険が使えます。

 

整体院、接骨院、整骨院、治療院の違い②

その他の違いとして、

整体院と治療院は、国家資格を持ってない方でも、お店が開けます。

ややこしいのは、整体院と治療院は、国家資格を持っている人でもお店を開いています(私もこのパターンです)。

接骨院と整骨院は、基本的には国家資格を持った人がお店を開いています。

それだと、保険を使える接骨院、整骨院の方がいいじゃん、と思われる方もいると思います。

しかし、その保険を使うのにも、条件があります。

保険が使える条件は、

・痛みが出たのが1カ月以内
・何か、動いていて痛みが出た(動作時に痛めた)
・その痛みで病院に通っていない
・痛みが出た場所のみ、施術可能

おおよそ、上記の4つを満たしている状態で、保険は使えます。

整体院、接骨院、整骨院、治療院の違い③

保険の条件を満たしていなければ、保険を使えなの? と、聞かれれば、答えは「YES」です。

だとしたら、1カ月以上痛いのは、どうしたらいいのかと言うと、

・整形外科に行く
・自費の施術を受ける

の、どちらかになります。

でも、「私は慢性の腰痛 or 肩こりで接骨院に保険で通っているけど…」「保険で、痛いところ以外も施術してもらってるけど…」

そういう方もいるでしょう。

それは…

整体院、接骨院、整骨院、治療院の違い④

保険が使えないなら、整体院や治療院の方がいいのか? と言われると、そうでもありません。

接骨院、整骨院に勤めている先生達は、国家資格を持ってます。そのため、全員、一定以上の知識を持っています。

対して整体院、治療院に勤めている人達は、国家資格を持っている人、持ってない人が混じっているため、知識にバラつきがあります。

また、整体院、治療院――特に治療院については、「治療」という言葉は、医師しか使えず、医師以外が使うのは法律違反に当たります。

整体も、法律上は大丈夫ですが、HPなどをよく見ると、法律上の危ない橋を渡っているところもあります。

整体院、接骨院、整骨院、治療院の違い⑤

ここからは、秘密の話です。

いわゆる、治療院業界、美容業界で、あまり知られていないのか、法律違反をしているところは、けっこうあります。

それは、

①Before AfterをHPに載せる
②具体的な根拠のない数字を使う(改善率○○%、累計○○名以上の方に効果が~)
③治療、治すという言葉を使う
④体験談(お客様の声)を載せる

①は、薬機法(旧薬事法)違反になります。

②は、景品表示法違反になります。

③は、薬機法や医師法違反になります。

④は、薬機法違反になります。

特に④は、実は私もやっています。良くないとは思っているのですが、やはり、他の方の感想があると、お店のことを知らない方はとても安心されます。

①~③については、治療無意識のうちに使う方は多いです。

ただ、①と②については、きちんとエビデンスがあれば、大丈夫です。

整体院、接骨院、整骨院、治療院の違い⑥

途中、脱線しましたが、基本的に、

・整体院
・接骨院
・整骨院
・治療院

の違いは、保険が使えるかどうか、と覚えていただければ、問題はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA