腰痛が改善すると、肌もきれいなる秘密

肌がきれいになりたい。

腰痛を改善したい。

この両方を一緒に達成したいとは思いませんか?

 

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です。

肌をきれいにするには、身体の内側をきれいにしないといけません。

身体の内側がきれいにするには、血の流れを良くないといけません。

血の流れが良くなれば、腰痛も改善していきます。

 

この2つを達成するために重要なのは、食生活です。

特に気を付けることは、

ショートニング、トランス脂肪酸を食べない。

これが重要です。

ショートニングやトランス脂肪酸は、コンビニの菓子パン、お菓子のほとんどに入っています。

トランス脂肪酸は、食べると心臓病のリスクが上がります。

アレルギーといった、健康被害も引き起こす可能性もあります。

食べ過ぎると、相手への攻撃性が上がります。

理由もなく、いきなりキれたりするのは、このトランス脂肪酸が原因のこともあります。

また、トランス脂肪酸の血中濃度が高い人ほど、脳萎縮や認知機能低下があります。

 

ショートニングは生成過程で、このトランス脂肪酸が作られます。

食べれば食べるだけ、不健康になっていく食べ物です。

小麦の代わりに使われていたりするため、色んな物に入っています。

添加物の表示を見てみると、どれだけの物に入っているんだと、ビックリします。

 

こんな物を食べ続ければ、当然、体の内側も汚れていきます。

顔と内臓――特に、消化器官(食道、胃、腸)には、関係があります。

実は、顔の前面部分は進化の過程で、消化器官から派生して作られました。

そのため、顔の前面部分は消化器官なんです。

そういった関係から、消化器官――特に腸が汚れていると、顔の前面に現れます。

食べ物に偏りがあったり、冷たい物、甘い物などの食べ過ぎると、腸にゴミ(食べかす)が貯まります。

そういった食べかすが貯まってくると、おでこの部分にぶつぶつができたり、肌が赤くなったり、荒れてきます。

つまり、肌――特に顔の肌をきれいにしたければ、こういった食生活を改善する必要があります。

 

こんな風に内臓が汚れてくると、血液もその老廃物を処理しなくてはいけません。

そっちの処理に労働力が奪われるので、他の場所への血液の流れが悪くなります。

腰痛も普段の疲れなどが溜まっています。

普段なら、その疲れは血液によって排泄されています。

ですが、内臓が汚れていると、腰痛の疲れはなかなか排泄されません。

そのため、いつまで経っても腰痛は改善しないで、長引いてしまいます。

 

もしあなたが、肌をきれいにしたくて。

腰痛も改善したければ。

特に、ショートニング、トランス脂肪酸は絶対に食べるのを止めて下さい。

不健康になるだけでなく、体の内側が汚れ、肌も汚れてきます。

そして、腰痛も改善しにくくなっていきます。

ホームページをご覧いただいた、あなただけに特別なご提案

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間9:00~22:00(最終受付21:00)

【不定休】

それでも不安なあなたのために……

なぜ半額なのか?

その理由は、たった1つです。

あなたに、これ以上悩んで欲しくないからです。

整形外科・接骨院・マッサージを、何件も渡り歩いてきたと思います。

もう、これ以上、あなたの大切な時間とお金を、無駄にしないでください。

この値段は、そんなあなたのためのものです。

そんなあなたのために、私は誰よりもあなたと向き合います。

あなたの悩みを私に聞かせて下さい。

あなたの「痛み」を改善するために全力で施術いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA