血流観察の見方

当整体院では、必ず、施術の前と後に血流観察を行い、その様子を録画します。

今回は、血流観察の何を見ているのか。それをお伝えします。

まず、観察に使用するのは、利き手と反対側の手の薬指の、爪に付け根の血流を観察します。

心臓から遠くて、指の中で一番動かない薬指は、最も体のありのままの状態が現れます。

そのため、施術の効果や、逆に普段の生活習慣の影響など、あなたの今の健康状態が観察できます。

ここがどの様に見えるのかと言うと、

上図の様に、見えます。

主な観察の指標は、


・真皮乳頭:新陳代謝の状態を観察できます。


・血管の形状:ストレスの具合や生活習慣を観察できます。


・血管と血管の間:老廃物の蓄積具合が観察できます。


・血流の速さ、血管の数:末端までの栄養や酸素の運搬具合が観察できます。また、老廃物の排泄能力にも影響します。


この様な指標を元に、血流を観察します。

血流観察の様子と、施術による効果は、こちらから。

どんな具合に変化するのかは、こちらから。

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA