腰痛が長引く本当の理由

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院 プロビス整体研究会の榊です。

また、台風が来ていますね。

今回のは東海地方には来ないで、関東や東北に向かうそうですね。

台風がどこに向かうにしろ、被害が出ないことを祈るばかりです。

また、台風の影響は、今日は天気がはっきりしません。

曇っているのか、雨が降るのか。

天気予報では雨は降らないと言っていますが、今朝は少し降っていました。

はっきりと、降るか降らないか、決めて欲しいです。

腰痛も、はっきりとしないものが多いですよね。

痛い時と痛くない時。

痛いけど、どのあたりが痛いのか、分からない。

接骨院や整体院にずっと通っているけど、本当に治るのか、治らないのか。

そもそも、なんでずっと痛いのか。

などなど。

色々とはっきりとしない事が多くあります。

なので、まずは、なんで痛みが続くのか。どうしてずっと痛いのか。

それについて書いていこうと思います。

痛みが長引く理由

なぜ、あなたの腰痛は長くなって(慢性化)いると思いますか?

痛みが長引く理由として多いのが、次の4つです。

要因1:負担(動かし過ぎ)

腰に負担がかかる生活習慣を続けることで、筋肉などの組織が障害されて、腰痛が発生します。 もしくは、同じ動作を続けることで、特定の筋肉に負担がかかり過ぎて、腰痛が発生します。

要因2:安静(動かな過ぎ)

要因1とは逆に、まったく動かなくても腰痛は発生します。 ずっと同じ姿勢でいると、筋膜がその形を記憶してしまい、そのままの状態で固まってしまいます(詳しくは後述)。

要因3:ストレス

ストレスが影響して、腰痛が起きることもあります。

例えば、椎間板ヘルニアも、痛みが強い人と痛みのない人がいます。痛みの現れ方もさまざまです。 こうした痛みには、ストレスが深くかかわっているようです。

さらに、痛みをコントロールするドーパミンシステムという脳のメカニズムです。

ドーパミンの作用は、脳を覚醒させ、快感を覚え、創造性を発揮させます。 痛みのある状況では、痛みを抑制するドーパミンが大量に分泌されて、感じる痛みを軽減させながら身を守ります。これは、もともと脳に備わっている機能です。しかし、日常的にストレスを受け続けていると、脳内物質のバランスが崩れ、このシステムが働かなくなります。するとドーパミンの分泌が減って痛みを抑えられなくなり、ますます痛く感じます。その上、その痛みがストレスとなってドーパミンの分泌がさらに少なくなり、痛みが慢性化するという悪循環に繋がります。

要因4:加齢

年をとると、どうしても筋肉が衰えてしまいます。 そうなると、体を支える力が弱くなり、腰痛が発症しやすくなります。

こういった事が原因で、筋膜の歪みが作られてしまい、腰痛が長引いてしまいます。

一度作られた歪みは、なかなか元には戻りません。

痛みとは、この筋膜の歪みにがいくつも作られた結果、現れます。

筋膜の歪みがいくつも作られた結果、あなたに腰痛として現れています。

あなたの腰痛が、整体、接骨院などに行っても改善しないのなら、この筋膜の歪みがきちんと改善されていない可能性があります。

腰痛の痛みを改善するには、どこで筋膜が歪んでいるのかを見つけ、その歪みに対して施術をすることです。

腰痛の施術で大切なことは、「どんな施術を受けるのか」ではなく、「どこを施術するのか」なんです。

痛みが出る理由

ついでなので、痛みの原因である筋膜と、筋膜から痛みが起こる原因について、お話しします。

長いので、読み飛ばしてもらっても、全然構いません。

筋膜とは、皮下組織にある白い薄い膜です。張りのあるコラーゲンと伸縮性に優れたエラスチン の、二種類のタンパク質の線維で編み上げられた、網目状のガーゼの様な構造をしています。

英語のFascia [ fǽʃiə ]を筋膜と訳しているため誤解されがちですが、筋肉だけを包む膜ではありません。血管、神経、脂肪、骨、内臓など、身体のあらゆる組織を包み込んで繋ぎ、それらを支える役割を持っています。私たちの身体は、実は筋膜によって形作られています。つまり私たちの身体は、全身の筋膜に、その内部が傷つかないように覆われ、保護されています。私たちの姿勢を維持する力は、かなりの部分を筋膜のネットワークに依存しています。

なので、筋膜は「第2の骨格」とも呼ばれています。

筋膜は脂肪層である浅い所にある浅筋膜と、筋肉との境界に位置する深い所にある深筋膜、筋肉を包む筋外膜、筋肉の中で線維を束ねる筋周膜や筋内膜と、何層にも重なっています。そしてその筋膜に含まれている水分は、筋肉に対して潤滑油として働いています。

つまり、筋膜がないと、正常な筋収縮はされません。

しかし筋膜は、様々な理由から、歪みを生じます。

日頃よく動いている部分の筋膜は、エラスチンがよく伸縮します。 しかしあまり動かない場所のエラスチンは、当然のように動きが悪くなります。するとコラーゲンがエラスチンにまとわりついて凝集し、エラスチンは伸縮性を失ってしまいます。

長時間同じ姿勢でいた時、不自然な姿勢が続いた時、特定の筋肉だけを使った動き、運動不足、はたまたスポーツなどによる過剰な負荷、怪我によるダメージの蓄積などといった様々な理由で収縮して、そして固まり、筋肉と癒着するなどの問題が発生します。膜同士が接していれば、互いに癒着します。コラーゲンが凝縮して固くなったゼラチン状態です。

筋膜は文字通り膜構造で、頭の先から足の先まで、ボディスーツのように全てが繋がって全身を被っています。そのため、筋膜の一か所でできた異常な収縮などを原因として、異常な部分だけでなく、身体の他の部分にまで様々な影響を及ぼすことになります。縮んで歪んだ筋膜は、骨格筋を引っ張って姿勢そのものを歪ませてしまいます。筋膜はこの歪んだ状態、悪い姿勢を形状記憶してしまいます。

また筋膜の歪みは、末梢の血液循環も阻害します。血流の悪化と骨格筋の緊張は、交感神経を刺激します。自律神経系は、このストレスに耐えれません。

そのような生活習慣は、身体の中で活性酸素を発生させて組織の劣化や老化を促進します。 なので、単にマッサージで筋肉の緊張を取ったり、一般的なカイロプラクティックで骨格の歪みを矯正したりするだけでは、本質的な疲労は回復しません。

鶏肉の筋膜

思いっ切り雑な言い方をすると、歪んだ筋膜に全身が引っ張られて、体のどっかに痛みが出た。

それが腰なら腰痛。

頭なら頭痛。

肩なら肩こり。

こんな感じです。

あなたの腰痛が長引くのは、この筋膜の歪みがそのままだからです。

いくら腰が痛くても、筋膜の歪みが腰以外にあれば、あなたの腰痛が改善することはありません。

まずは原因を見付けて、そこを改善する。

それが、腰痛を改善するための最善で最速の方法です。

ホームページをご覧いただいた、あなただけに特別なご提案

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間9:00~22:00(最終受付21:00)

【不定休】

それでも不安なあなたのために……

なぜ半額なのか?

その理由は、たった1つです。

あなたに、これ以上悩んで欲しくないからです。

整形外科・接骨院・マッサージを、何件も渡り歩いてきたと思います。

もう、これ以上、あなたの大切な時間とお金を、無駄にしないでください。

この値段は、そんなあなたのためのものです。

そんなあなたのために、私は誰よりもあなたと向き合います。

あなたの悩みを私に聞かせて下さい。

あなたの「痛み」を改善するために全力で施術いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA