立ち上がる時に腰が痛いあなたへ

あなたは1日の内に、何回立ち上がる動作をしますか?

朝起きる時。ご飯を食べる時。トイレに行く時。車から出る時などなど、、、

1日の内に、何回も立ち上がります。

この立ち上がる時に、腰が痛かったら辛いですよね。

なぜ、この様な腰痛になるのか。

今回はこのことについてお伝えしていこうと思います。

 

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です。

お盆休みが終わりましたね。

あなたは、どうのようなお休みを過ごされましたか?

私は、毎日、仕事でした。

お盆休みの様な連休は、人が増えるの外出はしません。

整体院にこもって、毎年、仕事をしています。

あと、車に乗る時の姿勢が好きではないので、全力で車に乗る機会から逃げています。

運転中の姿勢や、デスクワークの時は、姿勢がかなり悪くなっています。

この姿勢を長時間維持していると、立ち上がりや、車の乗り降りの時に、腰に痛みが出ます。

 

立ち上がる時に腰痛が出ると、動くのが嫌になります。

車の運転が辛いと、仕事や日常生活にも支障をきたしますこともあります。

買い物や通勤がとても辛くなってしまいます。

車が必須の方だと、余計に大変だです。

営業やドライバーの方が一番多く、次にデスクワークの方がこういった腰痛になりやすい気がします。

この様な腰痛は、腰をマッサージしても、ほとんど効果がありません。

腰痛の原因は、全然違う場所にあります。

この腰痛の原因は、首にあります。

デスクワークや運転の姿勢では、首に負担がかかります。

あなたの周りの人を見てみて下さい。特にデスクワークや運転中の方がいいです。

おそらく、ほとんどの人が背中が丸まって、首が前に突き出た姿勢になっています。

この姿勢は、頭の重さを首だけで支えています。

そのため、首に凄い負担がかかります。

負担がかかり続けると、首の筋肉が固くなります。

首の筋肉が固くなると、首の動きが悪くなります。

首の動きが悪くなると、代わりに、首が動かない分、腰が動いて動きをサポートします。

特に立ち上がる時は、絶対に人間は首が最初に動きます。

そのため、首の動きが悪くなると腰は必要以上に動いて、首が動いているのと同じ状態を作らなくてはいけないので、余計な負担が掛かり、腰に痛みが出ます。

肩こりや肩に突っ張り感と一緒に、腰痛がある人も首が原因の可能性があります。

もしあなたが立ち上がる時の腰痛でお困りなのなら、一度、首の施術を受けてみてはいかがですか?

ホームページをご覧いただいた、あなただけに特別なご提案

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間9:00~22:00(最終受付21:00)

【不定休】

それでも不安なあなたのために……

なぜ半額なのか?

その理由は、たった1つです。

あなたに、これ以上悩んで欲しくないからです。

整形外科・接骨院・マッサージを、何件も渡り歩いてきたと思います。

もう、これ以上、あなたの大切な時間とお金を、無駄にしないでください。

この値段は、そんなあなたのためのものです。

そんなあなたのために、私は誰よりもあなたと向き合います。

あなたの悩みを私に聞かせて下さい。

あなたの「痛み」を改善するために全力で施術いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA