これを知る前に、ヘルニアの手術を受けないで下さい

あなたは、腰痛が手術が必要なくても改善するなら、手術をしませんか?

テレビで流れる情報は、いい加減な情報が多くあります。

その中には、手術が必要ない物も、手術でした改善しないといった物もあります。

ヘルニアも、手術をしなくても改善する物の1つです。

なぜなら、、、

 

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です。

私はよく、勉強会で東京や京都に行きます。

東京に行く時は1時間30分くらい、京都に行く時は40分くらい、じっと座っています。

じっとしていると、結構、背中や腰が固まります。

新幹線から降りたら腰を動かしますが、「バキバキ」なんて音が聞こえてきます。

座りっぱなしの状態でも、腰に負担はかかります。

特に座っている姿勢が悪いと、背骨と背骨の間にある椎間板に負担がかかります。

この椎間板が飛び出てくると、椎間板ヘルニアになります。

椎間板ヘルニアは、骨と骨の間にある、クッションである、椎間板が潰されてはみ出し、それが神経を圧迫することで足にしびれが出る。

そう言われています。

 

ですが、健康な人のMRIを見た時に、76%に椎間板ヘルニアが、85%に椎間板変性が確認されました。

さらに、ヘルニアが大きくても痛みやしびれが少ない人もいます。

逆に、ヘルニアが小さくても痛みやしびれが強い人もいます。

ヘルニアと腰痛、足のしびれには、あまり関係がない、ということです。

 

だったら、どうして痛みやしびれが出るのでしょうか。

これは、筋膜の歪みが原因です。

筋膜とは、皮膚の下にある透明な白い幕で、ボディースーツの様に全身を覆っていて、身体を支えています。

この筋膜の歪みが、筋膜を介して神経や腰にある筋膜を引っ張って、痛みやしびれが現れます。

この筋膜の歪みを解消すれば、ヘルニアの痛みやしびれは改善していきます。

ヘルニアの90%は手術が不要だと、アレックス脊椎クリニックの吉原院長が言っています。

つまり、ヘルニアに関係なく腰痛やしびれは起こります。

逆に言うと、ヘルニアの手術をしても原因が違う所にあれば、痛みもしびれも改善されません。

そのためヘルニアと診断されても、落胆したり、手術をすぐに考える必要はありません。

まずは、どこが原因で痛みやしびれが出ているのか。

それを知れば、あなたのヘルニアは手術をしなくても改善する可能性が高くあります。


膀胱直腸障害や運動麻痺があると、ヘルニアでは絶対に手術をしなければいけません。

ホームページをご覧いただいた、あなただけに特別なご提案

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間9:00~22:00(最終受付21:00)

【不定休】

それでも不安なあなたのために……

なぜ半額なのか?

その理由は、たった1つです。

あなたに、これ以上悩んで欲しくないからです。

整形外科・接骨院・マッサージを、何件も渡り歩いてきたと思います。

もう、これ以上、あなたの大切な時間とお金を、無駄にしないでください。

この値段は、そんなあなたのためのものです。

そんなあなたのために、私は誰よりもあなたと向き合います。

あなたの悩みを私に聞かせて下さい。

あなたの「痛み」を改善するために全力で施術いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA