手の冷たいセラピスト、、、

榊 信一

From:久屋大通駅近くのコメダより

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です。

この間、こっそりとマッサージに行ってきました。

ちょっと高めの料金設定の所だったので、どういう風に施術をするのか、ワクワクしていました。

でも、そのワクワクも、セラピストさんに触れられた瞬間に、消し飛んでしまいました、、、

というのも、その人の手がとても冷たかったからです。

触られた瞬間、思わず「大ハズレだ、、、」と思ってしまいました。

最初は、「手を洗った後かな?」と思い返しました。

でも、マッサージを受けている間ずっと、手が冷たかったです、、、

セラピストの手が冷たいのは、個人的には一番のハズレだと思っています。

冷たい手で1時間ちょっとマッサージしてもらいましたが、ずっと気分が悪かったです。

ただ、腰痛で悩まれている方のほとんどは、手か足の指が冷たくなっています。

仕事の疲れや、ストレス、食べ物、睡眠不足など、様々な理由で体は冷えていきます。

あなたの体は、冷えていませんか?

自分の指を触ってみてたり、誰かに触ってもらって「冷たい」と言われたら、冷えている可能性があります。

もしあなたの指先や足先が冷ければ、かなりの確率で冷え性になっているか、なりかけています。

血流がきちんと指先まで届いていないので、手が冷えてしまっています。

疲労物質も、体の外に排出することができなくなってきます。

もしあなたの体温が36.5℃未満なら、冷え性の可能性がある高くあります。

というのも、人間の体は体温が36.5℃でもっとも代謝が良くなり、元氣に活動できます。

体温が1℃上がると、基礎代謝が13~15%上がり、約10%もカロリー消費が高まります。

反対に体温が0.5℃下がると、免疫力が30%も下がってしまうので、病気になりやすくなります。

体温が35℃代の人だと、36.5℃の人に比べて代謝が60%くらいしかないので、太りやすくなります

また、便秘やアレルギーになりやすく、ガン細胞が元氣になる温度なので、どんどんとガン細胞が作られてしまいます。

冷えた血流が脳に到達すれば、いずれは認知症にもなる可能性があります。

酸素や栄養も組織に運ばれないので、痛みを感じる物質がどんどんと作られていきます。そのため、いつまで経っても腰痛が改善しません。

冷え性は、まさに万病の元です。

あなたも、指先が冷たいだけだと放置しないで、体温を上げる様に気を付けてください。

体の冷えが改善すれば、腰痛も改善していきます。

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA