腰の右側が痛いあなたへ

榊 信一

From:整体院より

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です。

だいぶ寒くなってきましたね。

この時期は、布団から出るのがとても大変です。

今朝も朝起きて、布団と戦っているうちに、1時間も経っていました、、、

あと、この時期に多いのは忘年会ですね。

凄い人になると、毎週土日に忘年会が入っている、という方もみえます。

そして忘年会に付いてくるのが、お酒です。

お酒を飲み過ぎて、肝臓が疲れている人が多くいます。

実はこの肝臓が、右側の腰痛に関わっています。

肝臓は身体の右側にあります。

肝臓が疲れてくると、正常な状態よりも少し、機能が落ちてしまいます。

ですが、肝臓の機能が落ちると、身体には大変な影響が出てきます。

そのため身体は、肝臓の機能が落ちない様に、血流を増やして多めに栄養を送ります。

この結果、肝臓がいつもよりもほんの少し、重くなってしまいます。

重くなった肝臓は、重力に引っ張られて少しだけ下がります。

下がった肝臓の筋膜を介して、今度は右の肩や右の腰に負担がかかり、腰痛が起こります。

これは、忘年会だけでなく、普段からお酒を飲まれている方にもあてはまります。

そのため、もしあなたがマッサージや整体に通っても改善しない、右側の腰痛でお悩みなら。

それは肝臓の疲れから起きている可能があります。

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間9:00~22:00(最終受付21:00)

【不定休】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA