腰痛の原因は「体重」「年齢」よりも、これ↓です

あたは、腰痛で「年齢」「体重」のせいと言われたことはありますか?

実はこれ、腰痛の原因が分からないから、言い訳にしているだけです。

なんで、こんな言い訳をするのかと言うと、、、

 

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です。

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

もしかしたらあなたも、

「年だし、腰痛になった」

「年なので、腰痛とは付き合っていくしかない」

「体重が増えたから、腰痛になった」

こんなことを言われたことがあるかもしれません。

でもこのセリフって、腰痛の原因が分からないからごまかしている可能性がとても高くあります。

確かに、年齢も体重も、腰痛の原因の一因にはなります。

ですが、これだけでは腰痛にはなりません。

小学生だって、腰痛になります。

体重が軽い人だって、腰痛になります。

筋肉が衰えているから、腰痛になるのではありません。

運動選手だって、腰痛になります。

腰痛になるのは、腰痛になる「状態」をあなたが自分で作っているからです。

 

体重が増えたから、腰痛になった訳ではありません。

腰痛になる「状態」になったから、体重が増えたのです。

体重が増えるのは、身体の代謝が落ちたからです。

なぜ代謝が落ちるのかというと、血液の流れが悪くなったからです。

なぜ血液の流れが悪くなったのかというと筋膜が固くなったからです。

なぜ筋膜が固くなるのかというと、筋膜が動いていないか、筋膜が動き過ぎたのか、このどちらかが原因です。

詳しい説明は省きますが、筋膜は全く動かなくても動き過ぎても、水分がなくなって乾燥します。

筋膜は身体全体をボディースーツの様に覆っている、白い透明な膜です。

この筋膜の水分がなくなると、筋膜は他の筋膜や組織とくっついてしまい、歪みを作ります。

歪んだ筋膜に、身体全体の筋膜が引っ張られて、身体のバランスが崩れます。

身体のバランスが崩れると、バランスを取るために腰に負担がかって痛みを感じます。

つまり腰痛は、筋膜の歪みによって作られます。

体重が増えれば、身体の負担は増えるので、筋膜の歪みが作られやすくなりやすくなります。

年齢が増えれば、その分だけ身体を使っているので、筋膜の歪みは若い人よりも作られています。

しかし、この筋膜の歪みは、画像検査では分かりません。

そのため、厚生労働省が腰痛の85%は原因不明、という発表をしています。

どうしても痛みがあると、その場所が気になってしまいます。

ですが、腰痛の原因が腰にないことは明確になっています。

でもこのことを知らないと、画像検査をしても腰痛の原因が見付からないので、

「年だから……」

「体重が増えたから……」

と、誤魔化すようなことを言います。

 

もしあなたが、改善しない腰痛の原因を「年齢」「体重」のせいと言われて、悩んでいるのなら。

あなたの腰痛の本当の原因は、「年齢」「体重」のせいではなく、この筋膜の歪みが原因の可能性が高くあります。

あなたの腰痛の原因がどこにあるのか。

腰痛を原因から改善したい、と思ったら、一度整体の体験に来てくださいね。

ホームページをご覧いただいた、あなただけに特別なご提案

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間9:00~22:00(最終受付21:00)

【不定休】

それでも不安なあなたのために……

なぜ半額なのか?

その理由は、たった1つです。

あなたに、これ以上悩んで欲しくないからです。

整形外科・接骨院・マッサージを、何件も渡り歩いてきたと思います。

もう、これ以上、あなたの大切な時間とお金を、無駄にしないでください。

この値段は、そんなあなたのためのものです。

そんなあなたのために、私は誰よりもあなたと向き合います。

あなたの悩みを私に聞かせて下さい。

あなたの「痛み」を改善するために全力で施術いたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA