花粉症が改善した話

こんにちは。

腰痛専門整体師の榊です。

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

実は、花粉症が改善しました。

今は、花粉症の薬も、まったく飲んでいません。

長時間外に出ていたり、何かのひょうしに、急にくしゃみや鼻が詰まることはあります。

でも、2年前は薬が手放せなかったことを考えると、だいぶ改善しました。

 

やっぱり、「花粉症が改善した」と言うと、びっくりされます。

みんな、花粉症は改善しないもの、と思っているようです。

 

そのあと、「何をやったの?」と、聞かれます。

なので、今日は私がなにをして、花粉症を改善させたのか、についてお伝えしていきます。

 

まず花粉症は、身体の免疫機能がおかしくなって、起こっています。

免疫は、身体に入ってきた異物を排除する働きです。

 

花粉症は、その働きが強く出ている状態です。

くしゃみも、鼻水、鼻炎といった症状は、身体に入ってきた異物(花粉)を排除する働きです。

 

でも、なんで花粉症になる人とならない人がいるのでしょうか。

それは、身体の中が炎症しているかどうかによって、花粉症になるかならないかが決まります。

 

日常的に異物が身体に入ってきていると、私たちの体は常にその異物を排除しようと働いています。

異物を排除する働きには、主に2つあります。

 

くしゃみの様な異物を身体から出すといった方法。

もう1つは、熱を発して異物を倒す、という方法です。

 

この熱を発する方法が、いわゆる炎症です。

この熱を発するのが短い時間なら、問題はありません。

 

でも、この時間が長いと、慢性炎症となります。

 

慢性炎症は、常に体の異物を倒そうと、免疫がずっと働いている状態です。

身体に異物が溜まっているので、常にそれを排除しようとしています。

 

花粉症の人は、この状態になっています。

 

でも、異物なんてそんなに溜まっているの?

手洗いやうがいをしているし、異物が入っているなんて、、、

 

と、思いますよね。

実は異物は、私たちが食べている物が原因で、溜まっていきます。

 

何を食べると異物が溜まっていくのか。

それは、

 

ショートニング

トランス脂肪酸

 

です。

 

2つとも、簡単に言うと、心疾患のリスクを高めたりする、とても体に悪い食べ物です。

しかもショートニングは、コンビニの菓子パンやお菓子のほとんどにふくまれているため、日常的に食べている人が多くいます。

 

トランス脂肪酸が含まれているものは、

 

・マーガリン

・ショートニング

・スナックなどのジャンクフード

・パン

・菓子

・ケーキ

・チョコレート

・アイスクリーム

・クッキー

・ドーナッツ

・お煎餅

・チップス

・フレンチフライ

・揚げ物全般

・ポップコーン

・カレールー

・コーヒーフレッシュ

 

等々、、、

数え出したら切りがありません。

 

実は入ってない食品を探すことが難しいくらいに、いろんな物に入っています。

クッキー菓子パンといった、サクサクした食感があるものには、ほとんどショートニングが使われています。

 

しかも困ったことに、原料の翻訳表示にショートニングを、

 

「植物油脂」

「植物油」

「食用油脂」

「パーム油」

 

等々と表記することを政府が認可しています。

トランス脂肪酸は、身体に取り込まれると、なかなか身体から出て行かないやっかいな脂肪酸です。

 

「人類史上最悪の加工食品」

「毒油」

「プラスチック食品」

 

等々の不名誉きわまりない別名まであります。

これが体内に取り込まれると、身体が異物に反応して、炎症を起こしやすくなります。

 

じんましん

皮膚炎

鼻炎

ぜん息

発熱

 

身体が炎症を起こと、このようなアレルギー疾患が起こってきます。

 

このショートニングやトランス脂肪酸を食べるのを止めると、徐々に身体の炎症が治まってきます。

その結果、花粉症も改善していきます。

 

ただ、このショートニングやトランス脂肪酸は、本当に色んなものに入っています。

時々、コンビニで売っている食品の成分をチェックしていますが、ほとんどの物に入っています。

 

とくにお菓子や菓子パンは、全部に入っています。

 

花粉症になっていない人の話を聞いてみると、こういったものは一切食べていません。

 

あなたも、花粉症を改善したいのであれば。

一度、食べ物を見直してみてはいかがでしょうか?

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

営業時間
9:00~21:00
【完全予約制・不定休】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA