MENU

もしあなたの子供が腰痛に悩んでいるのなら…

こんな勘違いをしていませんか?

 子供の腰痛は、痛み止めやシップで改善すると思っている。


 子供が腰痛だけど、そのうち改善すると思っている。


 子供に腰痛があるけれど、大丈夫と言っているので、そのまま運動をしている。


 毎日、部活や習い事をしているけど、疲れてないので大丈夫と思っている。


 子供の腰痛は、酷くならないと思っている。

これらが子供の腰痛の際にほとんどの人が知らずにおかしてしまう間違いの典型例です。

なぜ、子供に腰痛が起きるのか?

小学生や中学生といった若い世代に腰痛が増えている原因は、ランドセルの重さ、です。

昔に比べて教科書が厚くなり、学校に持っていく物が増えた結果、中身がかなり重くなっているそうです。

大正大学の白土健教授が、都内の1~3年生20人のランドセルの重さを調査しました。

結果は、ランドセルの平均の重さは、約7.7キロ。最高は9.7キロもあったそうです。

ここまで重くなると、子供の体への負担が心配になります。

アメリカの小児科学会は、「バックパックの重さは体重の10~20%を決して超えないこと」としています。

小学1年生の平均体重は、約21キロです。なので、ランドセルの重さは2~4キロを超えない重さが理想ということになります。

米国の研究で、平均11歳の男女8人の児童に4、8、12キロ(体重のおよそ10、20、30%)のバックパックを背負ってもらい、立った状態で、MRIにより腰椎への影響を調べたという研究があります。

バッグパックの重さと椎間板が圧迫され隙、間が狭くなる程度は比例すること、前傾してバランスを取ろうとするため猫背気味になることが、画像から確認されました。

腰痛などの痛みの程度も、バッグパックの重さに比例して悪化したそうです。

また、重さが8キロを超えると、半数の子どもの背骨が、片側に10度以上傾いていたそうです。

子供だって、疲れている

小学生や中学生は、まだまだ体が成長途中です。

そのため、大人ほど丈夫にはできていません。

なので、特にランドセルのベルトが当たっている肩や、土台となっている腰が影響を受けます。

肩はずっとベルトで圧迫され続けるので、血流が悪くなり、肩が固まります。

また、ランドセルの重さに負けないように、猫背になっていきます。

このような、様々な原因で、小学生や中学生にも腰痛や肩こりが起こります。

さらに、最近はオーバーワークで、疲労が蓄積している子供がいます。

部活、塾、習い事――。

当整体院で行っている血流観察をしてみると、このことがよく分かります。

こういった状態だと、体を痛めやすくなります。

さらに、腰痛、肩こり、頭痛、冷え、生理痛などが現れてきます…。

子供だから大丈夫、と思わないで、子供だからこそ、体のケアが大切です。

どうやって腰痛を改善するのか?

まずは休ませてあげてください。

そしてランドセルを軽くする、習い事の頻度を下げる、休養日を作るなど、子供の体力に合わせてあげてください。

ですが、ランドセルを軽くしたいから教科書を家に置いていく訳にはいきません。習い事を辞めるのも、将来のことを考えたり、子供がやりたがっている場合、簡単にはできません。休養日はあるのに、腰が痛いのかもしれません。

そのため、子供の身体をケアも一緒に行ってあげてください。

驚くべきことに腰痛の原因の85%は原因が不明です。これは、厚生労働省と整形外科学会が発表しています。つまり、腰痛の原因が腰にないことが明確になっています。

体の痛みは筋膜から

痛みの原因は、画像検査では映らない組織、”筋膜”にあります。

筋膜は全身をボディースーツの様に覆っている、白い透明な膜です。体の姿勢を支える役目があるので、第2の骨格と呼ばれています。

この筋膜の一部が歪むと、そこに引っ張られて全身の筋膜が歪みます。そして引っ張られた事により、身体のバランスが崩れてしまいます。

身体のバランスが崩れると、バランスを取るために身体の関節に負担がかかり、痛みが出てきます。

そのため、ほとんどの腰痛は痛み止め、シップ、マッサージを行っても、痛みの原因は腰にないので、効果がありません。

筋膜が歪むと、血流も悪化するので、冷えや、体の老廃物が蓄積して疲労が回復しにくくなります。

他にも、集中力の低下や、自律神経の乱れによる不調などが現れる可能性があります。

 

腰痛の85%は、筋膜の歪みが原因で起こっています。

この筋膜は画像検査では映らないため、検査しても原因不明とされてしまいます。

腰痛を改善するためには、この筋膜の歪みを改善する必要があります。

腰痛の施術は、「どんな施術をするか」ではありません。

腰痛の施術は、「どこを施術するか」が大切です。

そのため、腰痛の原因をしっかりと見つけて、そこを正確に施術することが大切です。

腰痛改善の5つの特徴

 

特徴1 腰痛の本当の原因を見つける

どこが原因であなたの痛みが起きているのか。

それを見つけてことで、あなたの腰痛を確実に改善することができます。

特徴2 腰痛に特化した整体

腰痛に特化した、独自の整体であなたの腰痛を改善します。

痛みはなく、整体を受けている間に眠ってしまう方も多くいらっしゃいます。

特徴3 整体の効果を実証している

整体の効果が本当にあるのかを、データをきちんと取って分析しています。

そのため、整体の効果があるのか、腰痛が本当に改善するのか不安なあなたにも、安心して受けていただけます。

特徴4 整体の効果を、その場で確認できる

特徴な機械を使うことで、整体の効果をその場で目で確認することができます。

また、内容を録画していくので、どの様に整体の効果が出ているのかを確認することができます。

特徴5 食事生活のアドバイス

あなたの腰痛を改善するために、何を食べたらいいのか。どの様なことに気を付けたらいいのかをお伝えします。

これをすることで、あなたの腰痛改善のスピードを速めることができます。

Call Now