疲れてくると腰が痛い

疲れてくると腰が痛い①

 デスクワークが多い方や、逆に力仕事の方に、多いご相談です。
 一日中座りっぱなしか、一日中動きっぱなしか。そういたった労働環境の方に、比較的多いような気がします。

 こういった場合、大腰筋や大殿筋が原因となっていることがよくあります。

 他に、以外にも”僧帽筋”が原因となっている場合もあります。

疲れてくると腰が痛い②

 僧帽筋は、背中にある筋肉で、上部、中部、下部の3部位に分けられます。

 主な作用としては、肩甲骨を動かして、腕を持ち上げる動きをサポートしています。

 この筋肉が疲れてくると、肩甲骨が「ハ」の字の様に外側に開き、猫背の原因になることもあります。

 猫背の様に背中が丸まってくると、背骨の「S」時のカーブがなくなってしまいます。

 すると、上半身の重さが分散されず、全部腰に掛かります。

 そうなってくると腰だけでは支えられないため、腰に痛みが生じます。

疲れてくると腰が痛い③

 僧帽筋のストレッチです。

僧帽筋上部のストレッチ

 ①背中側に両手をのばし、右手で左手首をつかむ
 ②頭を右側に傾けつつ掴んだ左手首も右側に引っ張る
 ③曲げた方向とは逆の首筋がよく伸びていることを意識しながらそのままの姿勢を30秒キープ
 ④今度は逆の手順で反対側の首筋を伸ばす

僧帽筋下部のストレッチ

 ①両手のてのひら同士を重ね、身体の前方に向かってまっすぐ腕を突き出す
 ②肩甲骨を広げるイメージを描きつつ腕を水平か、斜め下に降ろして30秒姿勢を保持する

 疲れてくると腰が痛くなってくる人は、一度試してみてくださいね。

 この筋肉は猫背や、肩こりの原因にもなるので、何もなくてもやってみて、損はないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA