歩くと腰が痛い

榊 信一

From:施術後の整体院

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です

今日から4月ですね。

花粉のことを考えなければ、散歩するにはちょうどいい季節です。

最近は全然していませんが、昔はよく散歩をしていました。

散歩というか、ウォーキングです。

例えば、自宅(池下)から大須まで歩いたり。

栄から藤ヶ丘まで歩いたり。

今思うと、よく歩けていたなと、思います。

ただ、歩くのは大事ですね。

気分転換になるし、健康の維持にも役立ちます。

ただ、腰が痛かったりすると、散歩も満足にできません。

歩くと腰が痛い①

60代の男性から、10年ほど悩んでいると、ご相談がありました。


痛みで歩けないというのはかなりのストレスが溜まりますよね。

私も腰ではないですが、20代の頃、太ももに肉離れを起こして、一ヶ月くらい歩けなくて、大変な想いをしました。

気軽に買い物にも行けないし、友達と遊びにもいけません。症状が重い方は、トイレに行くのも苦労されます。

こういった場合、”大腰筋”が原因となっていることがあります。

歩くと腰が痛い②

大腰筋とは、お腹側にある腰の筋肉です。

 

この筋肉が衰えたり固くなると、股関節を曲げられなくなり、歩く時に股関節無理に動かすので、腰に痛みが生じます。
普段から、足をするような歩き方されている方に、起きやすいです。

歩くと腰が痛い。

そんな腰痛でお悩みの方は、下のストレッチを試してみてはいかがでしょうか?

歩くと腰が痛い③

大腰筋のストレッチです。

大腰筋のストレッチは、上の絵のように行います。
イメージとしては、アキレス腱伸ばしから足を大きく開いて、膝を付いた感じです。

後ろの足は床でも、椅子の上に乗せて行っても構いません。
注意点としては、体を前に倒す時、後ろ側の足と体が一直線になるようにして下さい。背中が丸まったまま行うと、効果が半減してしまいます。

大腰筋が伸びてくると、骨盤が元の位置に戻るので、猫背の解消にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA