手・足の冷え

手・足の冷え①

実はこのお悩み、男女関係なくご相談があります。

今回は、30代の男性からのご相談です。

手・足の冷えです。

この方のご相談は足の冷えでしたが、指先を触らせていただいたら、指先も冷えていました。

なぜ、手・足が冷えるのかと言うと…

手・足の冷え②

なぜ、手・足が冷えるのかというと、血流が悪化しているからです。

なぜ、血流が悪化しているかというと、

・運動のし過ぎ
・運動不足
・ストレス
・食べ物の偏り

これのどれかにより、血流の悪化からなります。

これは、

運動のし過ぎ、運動不足は、筋肉の疲労から。

ストレスは、交感神経の高まりから。

食べ物の偏りは、食べた物による影響から。

それぞれ、冷えが起こります。

手・足の冷え③

血液は熱や栄養を運び、老廃物を排出する働きがあります。

血液の流れである血流が悪化すると、慢性的に身体は栄養不足の状態になります。

人の体は、まず最初に、大事な脳や臓器に熱や栄養を送ります。

そうすると、血流が悪化している状態では脳や臓器で熱や栄養が消費されてしまい、手や足の末端まで、熱や栄養が運ばれなくなってしまいます。

血流が悪化すると、熱や栄養が足りなくて冷えるだけではなく、老廃物が蓄積するので、疲れやすくなったり、溜まった老廃物が原因で、皮膚に悪影響を及ぼす可能性もあります。

さらに、脳や臓器に熱や栄養を先に送ると言っても、悪化している血流は、正常な血流よりも冷えています。

そのため、冷えた血液が送られた脳や臓器にも、悪影響があります。

あなたは、どんな悪影響があると思いますか?

手・足の冷え④

例えば、脳が冷えると、認知症になりやすくなります。

他に、血栓ができやすくなるので、脳梗塞、脳塞栓、心筋梗塞、エコノミークラス症候群などなど。

様々な悪影響が現れます。

手・足の冷えは、血流悪化のサインです。

手・足が冷たいだけだからと放置しておくと、将来、大変なことになるかもしれません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA