改善しない腰痛のあなたへ。

榊 信一

From:整体院より

こんにちは。

名古屋の慢性腰痛専門整体院
プロビス整体研究会の榊です。

もうすぐ8月も終わりですね。

それなのに、気温がなかなか30℃を下回りません…。

このままいくと、秋がなくなるんじゃないかと思ってしまいます。

春、夏、秋、冬 ⇒ 春、夏、冬

こんな感じになるかもしれません。

気候も好きだし、秋は花粉も飛んでないし、一番好きな季節なんですが……。

ただ、1つだけ秋の嫌いなところがあります。

それは、季節の入れ替わり、ということです。

5月や10月は、季節の入れ替わりです。

そのため、自律神経が乱れやすくなります。

風邪を引いたり、原因不明の痛みが出たりと、そういった事が起こります。

特に慢性腰痛で悩んでいたり、腰痛の予備軍の人だと、痛みが強く出たりします。

ところで、あなたは腰痛をどういうものだと思っていますか?

国民病だとも言われている腰痛ですが、正確には病気ではありません。

腰に痛みがある”状態”。

もしくは腰が痛い”症状”です。

腰痛とは、あくまで、腰に痛みがある”状態”で”症状”です。

何か原因があって、その結果、腰に痛みが出ています。

その原因は、たくさんあります。

ですが、その原因の85%は、原因不明です。

特に腰痛が慢性化しているのは、原因が分からないからです。

病院でレントゲン、MRIを撮っても、腰になんの異常もない。

原因が分からないから、痛み止め、シップがとりあえず処方されます。

それにプラスした、電気、マッサージを受ける。

結局、腰痛に変化は出ない……。

これは、痛みという症状に対する、対処療法でしかありません。

 

あなたは何故、腰痛の原因は分からないと思いますか?

医療技術の進歩と共に、検査の正確性や機械の精度は上がってきました。

でも、腰痛の原因は分からない。

 

とても簡単なことです。

原因が”腰にない”からです。

 

原因が腰にないから、いくら腰を検査しても意味はありません。

なぜ、腰痛の85%は原因が不明なのか。

それは、85%の腰痛は、腰以外が原因で起きているからです。

 

腰痛の治療には、たくさん種類があります。

ブロック注射

手術

痛み止めの処方

といった病院で行われるものや、

マッサージ

電気

骨盤矯正

骨格調整

鍼灸

整体

などなど

いろんな種類があります。

その全部を試してみても、腰痛に変化はなかった。

あなたにも、そういった経験はありませんか?

様々な治療を受けてみて、それでもその腰痛に変化がないのなら。

あなたの腰痛は、治療を受ける場所が間違っています。

考えてみてください。

今、たくさんの人が腰痛で悩んでいます。

デスクワーカー、営業マン、土木作業、スポーツ選手、主婦、学生、、、

どんな事をしていても、腰痛は現れます。

それなのに、腰痛の原因は同じだと思いますか?

デスクワークの多い人と、力仕事の多い人の腰痛の原因が、全く同じでしょうか?

もちろん、違いますよね。

それなのに、検査では腰しか調べません。

マッサージや電気、骨盤矯正は、腰しか施術しません。

腰痛の治療も、原因が腰にないのだから、いくら腰にしても意味はありません。

腰痛の治療で大事なのは、”どんな治療を受けるか”ではありません。

どこを治療するか”が、大切です。

 

腰痛の原因は、一人ひとり違います。

腰が原因、という人もいます。

しかし、大多数の人は肩甲骨、お尻、膝など、腰以外が原因で腰痛になっています。

まずはあなたの腰痛が、どこが原因で起こっているのか。

それを知ることが、あなたの腰痛の改善の第一歩です。

施術中は電話に出られないことがあります。
必ず折り返しのお電話をいたしますので、メッセージを残していただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA